一般人が実名顔出しの育毛商品口コミサイト

ヘアマニア

アドセンス

薄毛予防・生活ケア

薄毛予防!!髪の毛に良い食べ物と良くない食べ物を理容師が検証!

更新日:

人間の体を作っているのは食べ物です。

内臓や脳、血液や皮膚、髪の毛もそうです。

食べ物によって髪の毛も生成され、栄養をしっかりと与えることにより健康で強い髪の毛に成長していくんですね。

だから食べ物というのは大切なんです。

食べるものに偏りがある生活を長年続けていると、体だけだなく髪の毛や頭皮にもい影響を与えません。

薄毛予防や健康な髪を維持したい方は日々の食事にも気を付けた方がいいでしょうね。

今日はそんな髪の毛を成長させるために大切な食べ物の話。

髪の毛のために食べないほうが良いものはどんなもの?

強く長く生え続ける髪の毛を作るにはどんなものを食べればいいの?

どんな成分の入っている物が髪の毛に良いの?

そんな髪の毛に良い、髪の毛を守る食べ物について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

髪の毛に良くない食べ物

食べ物画像

食事で変わる?髪の毛に良くない食べ物。

毎日髪の毛のお手入れにも気を使っている、シャンプーも自分に合ったものを使っている、洗い方も頭皮を傷つけないようにソフトに、洗い残しもないように、育毛剤も必ずつけている、睡眠不足にもならないように生活習慣にも気をつけている。

でも抜け毛が減らないあなたは食事や飲んでいる物を変えることで抜け毛が減るかもしれません。

髪の毛にとって良くない食べ物や飲み物をいつでも口にしていると髪の毛にはよくありません。

抜け毛や薄毛の原因になってしまったりするんですね。

スポンサーリンク

抜け毛の原因とは?

抜け毛が気になる男性の画像

抜け毛を予防していくには、髪の毛や頭皮をいつでも清潔にしていることや頭皮ケアをすると言うのがとても大切です。

頭皮ケアや髪の毛のケアにまた気をつけていても、抜け毛や抜け毛が減らないとき、その原因は毎日の食生活にあるのかもしれません。

食生活というのは抜け毛薄毛予防のためにはとても大切なポイントです。

シャンプーで髪の毛をきれいに洗っても、清潔にしていても、食べ物が良くないことで大量の皮脂が分泌されてしまったりします。

普段から何気なく食べている食べ物が、髪の毛や頭皮に良くないこともあるかもしれないです。もしかしたら抜け毛の原因になってるのかもしれませんね。

抜け毛予防に取りすぎに注意したい栄養素

抜け毛の注意喚起している男性

食事は健康な体を作っていく上でとても大切なものです。

体に良いものを食べると言う事はもちろん頭皮や髪の毛にも良い影響を与えると言うことです。

そこで取りすぎてはいけない栄養素について書いていきたいと思います 。

薄毛予防にとりすぎてはいけない栄養素その1脂肪

食べ過ぎの男性

脂肪分を取りすぎると髪の毛や頭皮に悪い影響を及ぼす可能性があります。

中性脂肪やコレステロールの取りすぎは血液の流れが悪くなったり、体脂肪率が増えたり、代謝の変化が起こったり、頭皮から分泌される皮脂の増加など、抜け毛の原因になることも多いです。

薄毛予防にとりすぎてはいけない栄養素その2炭水化物

ごはん大盛

炭水化物はエネルギーに代わりやすいので摂らなければいけませんが、摂りすぎてもいけません。どっちやねんという感じですね。炭水化物がエネルギーに代わりやすい理由は高カロリーだからなんです。炭水化物を摂りすぎて胃腸の知覚神経というのが低下します。その影響により育毛に必要な成分の分泌がうまくできなくなるんですね。そしてうまく成長できなくなった髪の毛は太く長くならずに途中で抜けてしまうんです。

薄毛予防にとりすぎてはいけない栄養素その3糖質

ケーキを食べる女性

ケーキやチョコレート菓子などの糖質を摂りすぎると血糖値が上がります。血糖値が上がりすぎると血液がドロドロになります。髪の毛や頭皮に運ばれる栄養も血液を通して送られるので、血流が悪くなると栄養が髪の毛に届きにくきうなってしますんですね。日常生活の中で飲み物や食べ物そこから摂取するもので人間の体というのは面でいます内臓も骨も血液の皮肉の頭皮の関学のそうなんですねだからバランスよく食事をとることが大切です

健康な髪を守る為に必要な食べ物

食べ物画像

健康な髪の毛を守る為に、食べる物に気をつけるというのは大切な事です。

そこでまず

髪の毛はどうやって生えてくるのか?

育っていくのか?

健康な髪を育て、守る食べ物は?

を説明していきますねー。

髪の毛の成分は?

毛根の拡大画像

健康な髪の毛を生やし、育てて守るためにまずは髪の毛がどうやってできているのかを知っておいた方がいいですね。

髪の毛はいったい何という成分で、どうやってできているんでしょうか?

髪の毛の成分を知っておくことで、どんなものを食べたらいいのか?今の自分の食生活で何が足りないのかもわかりますね。

そこでまず髪の毛の成分、髪の毛は一体何でできているのか?

ということを説明していきます。

髪の毛の成分は「ケラチン」というタンパク質が約90%を占めています

ということは髪の毛を生やして育てていくのには、ケラチン(タンパク質)をより多く作り出していくということが必要不可欠になってきます。

ケラチン(タンパク質)を作り出すには?

タンパク質の食べ物

じゃあケラチン(たんぱく質)を大量に摂取していけばいいのか?ということなんですがこのケラチンというのは18種類のアミノ酸が集まってできています。

そして「ケラチン」は、直接食べ物や食事から摂取することはできないんです。

どうやって摂取すればいいかというと、アミノ酸を多く作り出していくことによって、ケラチンも作り出されていくのです。

だからアミノ酸を摂取するというのが大切になってくるんですね。

アミノ酸を含む食べ物を食べる

アミノ酸錠剤のの画像

ではそうなるとアミノ酸はどうやって摂取していくのか?てことになります

アミノ酸は、タンパク質を多く含んだ食べ物を分解して作られます。

 

ケラチン(タンパク質)を作り出すのにタンパク質から分解していくってややこしいですね(笑)

なぜかというと、タンパク質は食べ物から摂取した段階では、体内でそのまま使っていくことができないんです。

一旦摂取したタンパク質をアミノ酸に変えてから、そのアミノ酸を合成してそれぞれ必要なタンパク質を作りだしていっているということです。

そういう理由でケラチン(タンパク質)を作り出すために摂取したタンパク質をアミノ酸に分解していくというわけです。

そして、この時に必要になってくるのがビタミンBです。

ビタミンBの働きが効果的にタンパク質からアミノ酸を分解してくれるんですね。

良質なたんぱく質を含む食べ物

髪の毛の主成分を生成するのにはタンパク質を摂ることが大事なんですね。

ではたんぱく質を多く含む食べ物とはいったいどんな食べ物なんでしょうか?

・肉

・魚

・卵

・乳製品

・大豆製品

これらの食べ物はタンパク質を多く含んでいます。

肉、魚、卵、乳製品からは動物性タンパク質を多く摂ることができます。

大豆製品からは植物性タンパク質を多く摂ることができます。

上記の食品は、全てに9種類の必須アミノ酸が含まれていて良質なたんぱく質だと言えます。

特に動物性たんぱく質というのは吸収率が高いので、髪の毛のためには積極的に摂ることを心がけましょう。

ビタミン群は薄毛予防になる?

レモンの写真

ビタミンが髪の毛に良い理由は、タンパク質の吸収を高める、細胞の活性化を促す、お肌の乾燥を防ぐ、脱毛の原因を抑制し改善するなどがあります。健康な髪の毛を生成し維持してくれる栄養素なんですね。

そんな健康な頭皮や髪の毛を維持するのに必要なビタミンなんですが、ひと昔前の日本と違い現代の洋風の食生活では不足しがちな人が多いようです。

ビタミンが不足しやすい生活習慣を挙げると
・コンビニ弁当などで食事を済ませることが多い
・〇〇バーガーを良く食べる
・偏食、小食
・喫煙、お酒を大量に飲む
・過度なダイエット
・偏ったサプリメントの服用

などがあります


ビタミンは食事などで摂取したタンパク質を髪の栄養として吸収する働きを高めてくれるので、意識して体に入れるようにしましょう。

薄毛予防に良いといわれるビタミン群

ビタミンAを多く含む食品は新陳代謝促進

・レバー

・ウナギ

・ニンジン

・ホタルイカ

・パセリ

・青じそ

期待できる効果

・新陳代謝促進
・頭皮の乾燥、フケ、かゆみを防ぐ

ビタミンAには抗酸化作用があり皮膚や粘膜を丈夫に保つ働きがあります。乾燥肌の方は特に摂取しましょう。

 

ビタミンB2を多く含む食品は皮脂の過剰分泌防止

・レバー

・牛乳

・塩サバ

・ウナギ

・納豆

・卵

期待できる効果

・皮脂の過剰分泌を抑え、細胞の新陳代謝を促進させる

皮脂の過剰分泌は薄毛を引き起こします。脂性の人は特に意識して摂取したいですね。

 

ビタミンB6はタンパク質の吸収促進

期待できる効果

・タンパク質の吸収を促してケラチンタンパク質の構成を促進する

葉酸は頭皮修復効果

・イチゴ

・ほうれん草

・レバー

・納豆

 

期待できる効果

・頭皮の健康を維持する

・頭皮の修復効果がある

ビタミンB群は育毛、発毛を促す効果があります。アミノ酸代謝やケラチンタンパク質の構成など、髪にとっては必須の栄養素なので意識して摂っておきたいビタミンですね。

ビタミンCは頭皮環境を良くする

・ピーマン

・パセリ

・芽キャベツ

・レモン

・ゆず

・ブロッコリー

・柿

・イチゴ

・ジャガイモ

期待できる効果

・頭皮環境を正常化する
・コラーゲン、タンパク質の構成促進
ビタミンCはビタミンの中でも一番耳にする機会が多いんじゃないでしょうか?ビタミンCの持つ抗酸化作用、活性酸素、ストレスの抑制などは髪に限らず体にも良い影響を与えます。健康な髪や頭皮を作るためにも必須の栄養素なのですすんでビタミンCを摂取するようにしましょう。

髪と頭皮に良いビタミンB群を含む食べ物って?

まずビタミンB群ってどんなものでしょうか?

ビタミンB群は8種類あります

以下のビタミンを総称してビタミンB群と呼ぶんですね

ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン(ビタミンB3)
パントテン酸(ビタミンB5)
ビタミンB6
ビオチン(ビタミンB7)
葉酸(ビタミンB9)
ビタミンB12

ビタミンB群は1つだけでも効果がないことはないですが、それぞれの働きを補い合うことで効果を発揮しやすくなります。

なので偏らないようにバランスよく摂取することが大切なんですね。

ビタミンB群をたくさん摂ろう

ビタミンB群は水に溶けるため、過剰摂取しても尿や汗で体外に排出されます。

なので食事から多く摂っても、摂りすぎるということはほとんどありません。

反対に体にためておくことができないので、スープやおつゆなどの汁物で摂取することでロスなく体に摂り入れることができます。

貯めておけないので毎日摂取することが大切なんですね。

血流をよくして薄毛を改善する食べ物

・煎茶

・アーモンド

・ヘーゼルナッツ

・マーガリン

・植物油

・たらこ

・モロヘイヤ

・セイヨウカボチャ

期待できる効果

・血管を正常に保つ働きや滞った血流の改善
・頭皮や髪の老化を防止して、髪の毛の成長を促す

ビタミンEは抗酸化作用や抗炎症作用、血行促進などの働きがあります。髪にとってとにかく良いビタミンなので普段から意識して摂りましょう。

ビオチン

期待できる効果

・血流を良くし、頭皮の健康を維持する
・アミノ酸代謝の促進と補助をする
・髪の毛の寿命をのばす

ビオチンはアミノ酸の代謝を良くしたりコラーゲンを作るためには不可欠な栄養素です。健康な皮膚や髪の毛を生成する働きがあります。

髪に良い成分亜鉛を含む食べ物

牡蠣の画像

亜鉛の力とは

髪の毛を成長させるためにタンパク質の多い食べ物、ビタミンBを含んだ食べ物を食べることでアミノ酸を作り出していくことができるんですね。

こうして作り出されたアミノ酸から次にケラチン(タンパク質)を合成していくのに必要になってくるのが「亜鉛」なんです。

ケラチンを効果的に作り出すためには、亜鉛の力が必要になってきます。

亜鉛はいったいどんな食べ物から摂取していけばいいのでしょうか?

亜鉛を多く含んでいる食べ物としては

・生牡蠣

・チーズ

・煮干し

・レバー

・大豆

・ウナギ

などがあります。

亜鉛を多く含んだ食べ物も意識して食べることで健康な髪や頭皮を作りましょう。

まとめ

髪の毛を生やすのに効果的な食べ物や健康な髪を育てる食事について書いてきました。

髪の毛というのはケラチン(タンパク質)が髪の毛の成分の約90%を占めています。

なので髪を発育させようと思うならケラチン(タンパク質)を多く作り出していくことが大切になってきます。

そこで重要なのが食べ物や食事ということになるんですね。

ケラチン(タンパク質)を作り出していこうと思うと、いくつかの成分を含んだ食べ物が必要になってきます。

その代表的なものが、

・タンパク質を多く含んだ食品

・ビタミンBを多く含んだ食品

・亜鉛を多く含んだ食品

です。

これらの食品をバランスよく摂取していくことによって、体内でアミノ酸を作り出すことができます。

どれが抜けてもいけませんので1つの成分が多く入っている物ではなく、バランスよく摂取することを心がけてください。

そうすることによって髪の毛を生やしたり、健康な髪の毛を成長させ作り出していくのに必要なケラチンを合成していくことができるようになります。

髪の毛にとって必要な成分を知り、意識して摂取することで、健康な髪の毛を守りましょう。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス




理容師・美容師として24年髪をカットし髪型やヘアケアには人一倍取り組んできた僕が、まさかAGAに悩み始めるとは思いもせず、、、笑
ヘアマニアではAGAの体験談など包み隠さず全てをお話していますが、それでも表に出せない大人の事情トークは沢山あるものです。
それらの情報はLINE@でお友達になってくださった方だけには、提供していますのでぜひご登録ください。
「誰にAGAや育毛剤・シャンプーなどの相談してよいかわからない」といった方も多く、LINE@でも個人的な形で相談に乗っていますよ(^o^)

特典希望の方は「特典」とメッセージください。

豪華特典

  • 小池クリニックで検査したAGA検査の裏話
  • あなたにあったシャンプーの個別相談(月3名まで)
  • あなたにあった育毛剤の個別相談(月3名まで)

個別相談は残り3名→1名

今すぐ友だちになる

※ 無料で豪華特典配布中

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・生活ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.