一般人が実名顔出しの育毛商品口コミサイト

ヘアマニア

アドセンス

薄毛予防・生活ケア

絶対に使ってはいけない!買ってはいけないシャンプー情報ランキング

更新日:

絶対に使ってはいけない!買ってはいけないシャンプー情報ランキングのマンガ
きしろ
こんにちは。京都の理髪店サロンセブンを経営してる、きしろです。

シャンプーって尋常じゃないくらい種類がありますよね。
「良いもの・イマイチなもの・避けたいもの」
これらの情報を知っていないと髪にダイレクトにダメージが。

ということで、粗悪品を見分ける時に「絶対に注意して見るべきポイントを要点絞ってランキング形式」でお伝えします。

完結に結論からいうと、「シャンプーの裏に書いてある成分をチェック」してみてください。
「ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウム、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEA」は避けましょう。

大事なことなのでもう1回言います。

シャンプーの裏に書いてある成分をチェックしてください

それだけで、100%粗悪品が見抜けます。
ではランキングいきますよ。

スポンサーリンク

必要情報レベル1位 絶対に買ってはいけないシャンプーは?

必要情報レベル1位 市販シャンプーの本当の情報

理容師20年以上の目線で言うと、残念ながら市販されているシャンプーで本当に良い成分だけで作られているものは数少ないです。

コマーシャルなどで髪の毛の長い女性がサッラサラの髪の毛をフンワリさせているところ。
男性がシャンプーをしてものすごいスッキリした感を出しているのを見たことがあると思います。

結論からいうとほとんど演出です。
もちろん商売ってそういう演出も含めてのものというのは分かってるんですが、もやっとします(笑)

髪の毛の長い女性がシャンプーだけであんなにツヤが出る人はいません。
まして男性でもそんなにシャンプーだけでスッキリすることはないし、もしスッキリしたとしたら何かしら皮膚に対して影響を与えやすい成分が入っている可能性大。

本当に髪の毛や頭皮に優しいシャンプーというのは刺激が少ないです。
どちらかというと洗い上がりは物足りないぐらい優しい。

基本的にはコマーシャルをしている市販のシャンプーは、成分的にもオススメできるものは少ないですねー。

市販のシャンプーを使うならどんなシャンプーがいいの?

市販のシャンプーを使うならどんなシャンプーがいいの?

過去、洗浄力の強いシャンプーというのも理美容室専売品から市販のシャンプーまで数多く試しました。

基本的にはやはり理美容室専売品に質の良い商品が多いんです。
ただ市販シャンプーの中でも良いものもあるので、男性向け女性向けに少しご紹介します。

全商品の詳細はこちらの記事をご参考ください。

人気記事
薄毛対策!男性用シャンプーランキング
男性育毛シャンプー市販ランキング17!理髪歴24年が選ぶ人気おすすめ品

男性用の市販育毛シャンプーを50万円近く買いまくって実際に使ってみた検証のランキング記事です。

続きを見る

男性ならチャップアップシャンプーは一押しです。
アミノ系で洗浄力はやや落ちますが、普段使う分には問題ない人が多いですからね。
女性ならharu黒髪スカルプシャンプーはお客さんにもいっぱい使ってもらいましたが、かなり高評価でした。

女性口コミ
haruシャンプーは男性向け
女性口コミ!haruシャンプー黒髪を40歳21歳59歳が効果検証

haruシャンプーを現役美容師が使った効果と口コミをレビューしています。また、お客さんに使用感をインタビューしました。

続きを見る

男性口コミ
haru黒髪スカルプシャンプー男性口コミ!薄毛32歳メンズが評価

女性に人気のharuシャンプーは男性に向いていることを証明した男性7人の口コミ(インタビュー動画あり)

続きを見る

市販のシャンプーは絶対に使ってはいけないのか?

市販のシャンプーは絶対に使ってはいけないのか?

ここまで書くと市販のシャンプーは「悪」というふうになりますよね。
でも僕も市販のシャンプーを使っています。

なぜかというと、良いシャンプーも探せばあるからです。
サロン専売品の方が成分的にも質の良いものが多いんですが、サロン専売品だから安心とか絶対間違いないということもありません。

最近は市販のシャンプーもよいものも多い事実も忘れてはいけません。

スポンサーリンク

必要情報レベル2位 リンスインシャンプーは髪の毛に良くないという業界の常識

必要情報レベル2位 リンスインシャンプーは髪の毛に良くないという業界の常識

特に大事なことです。
「リンスインシャンプー」使わないことをおすすめすします。

基本的なことです。

メモ

シャンプーは頭皮や髪の毛の汚れを落とすもの

リンスというのは髪の毛をコーティングするもの

シャンプーは頭皮につけてマッサージをするように洗います。
逆にリンスは頭皮につけてはいけません。

リンスの基礎知識

まさかリンスインシャンプーを使っているのに頭皮にこすりつけてませんよね?
では、ここであれっ?
と思った人いますか??

「リンスインシャンプーで頭皮を洗えないじゃないか!」

そうなんです。
シャンプーの用途とリンスの用途というのは全く異なったものなんですね。

だからシャンプーとリンスの本来の役割を1つの商品で完結できません。
そのような商品がちまたに出回っているわけです(笑

そもそも、めんどくさいというニーズに沿った都合の良い商品だということを認識しましょう。
頭皮につけない方がよい成分が絶対に入ってしまっているという事になりますねー。

必要情報レベル3位 洗浄剤の成分

必要情報レベル3位 洗浄剤の成分

シャンプーは「水と洗浄剤」で作られています。
つまり「洗浄剤の成分」を知ることで「危険度」を理解することができます。

さて、成分量は上から配合量の多い順になってるの知っていますか?
食品類も全部いっしょですよ。

成分量の大小

つまり多い部分に以下の成分があったら要注意です。
洗剤にも入っている成分なので、劇薬というと少し語弊がありますが、まぁ好き好んで使う必要性は皆無でしょう。

注意して確認しよう!

成分詳細
ラウリル硫酸Na
ラウリル硫酸カリウム
清掃用洗剤にもしようされる洗浄力。
粒子が小さく残留性が高いので中長期的に皮膚ダメージを与える
ラウレス硫酸Na
ラウレス硫酸TEA
皮膚への刺激・脱脂力が強い。
超オイリー肌の人がしぶしぶ使うレベル

シャンプーの裏に成分は列挙するのが日本の法律。
最初に1回しっかり目を通しましょうね。

注意成分についての補足

注意成分についての補足

上記の成分は、旧表示指定成分と言われます。
旧表示指定成分とは旧厚生労働省が定めた「アレルギー」「湿疹」などの皮膚刺激をおこす恐れのある成分の事。

これらの成分は洗浄力が強く、頭皮にとって必要な皮脂までとり、乾燥や髪の傷み、きしみの原因となってしまいます。

一般的に売られているシャンプーには「実はよく入っています」。
《ラウリル》と《ラウレス》という成分は頭皮にも身体にも良くないですので、気に留めておいてください。

身体に良くないと分かっていながら、一般的に売られているシャンプーやボディーソープにはいまだに高い確率で「ラウリル硫酸Na」と「ラウレス硫酸Na」は使われています。

なぜ良くないと分かっているのに使われるのでしょうか?

その1番の理由は値段。
この2つの成分は安価で大量生産に向いているので安く作れるんですね。

テレビCMで流れているシャンプーの多くは主成分として使っています。
「でもそんなにキシキシにもバシバシにもならないよ?」
と思いますよね。

きしみ・痛みを感じないんだけど?

リンスの基礎知識

使用感だけで「きしみ」や「傷み」が分からないのは、何かしらの保湿成分と併用して作られているからなんです。

洗い上がり感はよくても頭皮や髪にダメージを与えていることに変わりはないわけで。
ちなみに、理容室や美容室で売られているシャンプーって高いものが多です。
理由は石油系の界面活性剤を抑えて作るとどうしても高くなってしまうからなですねー。

市販しているシャンプーの5倍~10倍しても珍しくないですよ。
ただ、高ければ良いシャンプーなのか?
というとそうではありません。

ものによっては、さほど質のよくないシャンプーが高値で売られているときがあります。

必要情報レベル4位 界面活性剤の知識について

必要情報レベル4位 界面活性剤の知識について

水と油を同じ入れ物に入れると、分離しますよね?
分離したものを横から見た境界(層)があるはず。

この界面をなくし、本来なら混じりあうはずのないものを、強制的に混じらせる成分が界面活性剤です。
成分と成分を混じり合わせる性質なので、汚れをとったり肌へ吸着させるといった働きもします。

そのため、洗浄力のある成分としてクレンジングや石鹸に含ませたり、乳液やクリーム(混じりあわない成分同士を1つにまとめることができるため)に配合されたり。
と、シャンプーや化粧品には欠かせないものとなっています。

界面活性剤とは

ただし、ここからが超重要。
界面活性剤には2種類あります。

  • 天然界面活性剤
  • 合成界面活性剤(石油系)

上記、赤字の石油系の合成界面活性剤というのは、使ってはいけないシャンプーによく使われている成分なんですね。

天然界面活性剤…動植物油脂(アルカリ性)

どんなに高濃度でも油分や汚れを落とすだけで皮膚から浸透することはないです。
アルカリ性のところだけに界面活性剤の働きをし、皮膚に接した場合は分解されます。

洗浄後は水により中和。
水と二酸化炭素に分かれ、24時間以内に安全に分解されます。

石油系界面活性剤シャンプーとは?…(弱酸性~アルカリ性)

石油から抽出した界面活性剤です。
科学的に大量生産できるため原価を下げるためによく使用されますね。
そして最重要事項である「石油系界面活性剤の危険性3つ」をご紹介します。

必要情報レベル5位 石油系の合成界面活性剤の危険性について

必要情報レベル5位 石油系の合成界面活性剤の危険性について

では石油系の合成界面活性剤がなぜ危険性が高く言われるのか?
その部分を説明しましょう。

高い毒性がある

たんぱく質を壊す働きがある。
アトピーや手荒れ、湿疹、かぶれなどを引き起こすので注意が必要です。

身体に合成界面活性剤が適応していないため、肝臓が分解酵素を作れず、肝臓の細胞を壊す。
肝臓障害を引き起こす要因となったり、発がん効果の意見が多かったり、血液成分の減少などを引き起こす場合など。

浸透性が高い

人間の皮膚はもともと皮脂膜で有害な物質から守られるようになっています。
合成界面活性剤はその皮脂膜を破って体内に侵入。
血液にしみ込み、体内へと広がる。

壊されてしまった皮脂膜からは、当然のごとく有害物質が肌や体内に侵入してしまいます。

残留性が高い

一度付着したら、どんなにすすいでも残ってしまうほど残留性が高いです。
例えば洗濯物に付着した合成界面活性剤は、汗や空気中の水分で再び皮膚から体内へと吸収されます。

食器などに付着したものは、口から体内に。
残留しやすい食器を例にあげると、

素焼き→金属→プラスチック→磁器→ガラスの順

これだけの危険性を孕んでいながら、合成界面活性剤というのは様々なものに使われています。
理由簡単。
現行の日本国基準では規制できないことと、お金儲けのため。

天然の界面活性剤感触が良くなかったり、使い心地が良くなかったりして商品化が難しかったり、汚れが落ちにくいというデメリットがあるわけです。
その上高価となれば、メーカーは手を出しませんよね?

一方、合成界面活性剤は安価で大量生産することができます。
どんな汚れも一瞬で落とせる。
かつ、泡立ちがいいなどは合成界面活性剤を利用した商品がほとんどです。

バリア機能を破壊しておいて、保湿力が高いなどという宣伝文句で売っている商品がたくさんあるんですねー。

必要情報レベル6位 アミノ酸系シャンプーを使ったほうが良いの?

アミノ酸系シャンプー

結論からいうと「アミノ酸系のシャンプー」を使った方がよいケースは多いです。
頭皮に優しいので、お肌の荒れやすい弱い方や敏感肌、特に女性の方にはおすすめ。

逆に、男性で皮脂が出やすい脂性の人。
日常的に整髪料をつけられている方などにはおすすめできません。

なぜなら、アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が弱いものが多いんです。
皮脂の汚れをキレイに取りたい方。
整髪料をしっかりと落としたい方は、洗浄力の強いシャンプーにしましょう。

理容師をやっている職業柄、僕は普段からワックスやジェル、スプレーなどの整髪料を使ってスタイリングしています。

その場合、お肌に優しいアミノ酸系のシャンプーでは整髪料が落ち切らないことが多いので、洗浄力のそこそこ強いシャンプー。
そして何もつけない日は、お肌に優しいアミノ酸系のシャンプーと使い分けています。

各自、頭皮環境含めて、万人に良いシャンプーというのは存在しないと思っていますね。
男性、女性、その中でも肌の強い方、弱い方、髪の毛の長い、短いも関係してきますし。

自分に合うシャンプーを見つけるということが大事なんですね。
で、自分に合う良いシャンプーを見つけようと思ったときに、本記事を見直してもらえると嬉しい限りです。

必要情報レベル7位 香り・匂い・爽快感だけで選ぶのはNG

思いつきや直感で選ばないようにしましょうね。
実際どんな風に当店のお客さんが選んでいるかを、ヘアマニア編集部で聞いてみました。
結果はこれ。

  1. 奥さんが買ってくる
  2. 良いにおいがする
  3. スカッとする

奥さんが買ってくる

ありがち。
そして奥さんは、美容室で売っている高級シャンプーを使っているはず。
家庭での力関係が見えます(笑

良いにおいがする

男性が自分で買うとき多いです。
何を使っても感覚的に違いは分からない。
なら、良いにおいがするのを買っちゃえばいいやー。
ってやつ。
中には良いにおいがするからモテそうという意見も。笑

「よい香り=よいシャンプー」

ここまで読んでいただいた方は理解されていると思います。
さらにいえば、市販されているシャンプーはほとんどが香料です・・・。

この香料というのも、1部を除いて髪の毛や頭皮に良くないものがほとんど。
自然が一番ですよ。

スカッとする

よくあるトニックシャンプー的な感じのもの。
洗った時はスカッとしますが、実はスカッとしすぎるシャンプーにもあまり良いものがありません。

過去、大量にシャンプーを使った経験を踏まえて言うと「良いシャンプー=刺激が少ない」がほとんど
そしてスカッとする成分はなんなのか?
ここを見極めないといけませんよ。

シャンプーの重要情報ランキングまとめ

必要情報レベル1位 市販シャンプーの本当の情報

まとめますね。

メモ

1位 市販シャンプーの本当の情報
2位 リンスインシャンプーは髪の毛に良くないという業界の常識
3位 洗浄剤の成分
4位 界面活性剤の知識について
5位 石油系の合成界面活性剤の危険性について
6位 アミノ酸系シャンプーを使ったほうが良いの?
7位 香り・匂い・爽快感だけで選ぶのはNG

価値を感じなければ、無理に使うことはありません。
ですが、本当に健康な頭皮や髪を守りたいなら良いシャンプーを使った方が長い目で見るとベストだと判断しています。

PS ヘアマニアのおすすめシャンプー

少し市販のシャンプーより高めにはなりますが、圧倒的人気のシャンプーで「チャップアップシャンプー」というものがあります。
男性・女性ともに非常に愛好者が多く、当サイトで4人家族で使ってもらったときも、好評でした。

まず初心者は何から使えば?

ということであれば、チャップアップシャンプーが無難だと思いますので、レビューを読んでみてください。

人気記事
チャップアップシャンプーを家族で口コミ!男女比較と効果評判を検証

チャップアップシャンプーとトリートメントをブリーチしまくりの髪に使ってみたら、意外な結果になりました!解約方法、お得な購入方法も分かりやすく記載。

続きを見る

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス




理容師・美容師として24年髪をカットし髪型やヘアケアには人一倍取り組んできた僕が、まさかAGAに悩み始めるとは思いもせず、、、笑
ヘアマニアではAGAの体験談など包み隠さず全てをお話していますが、それでも表に出せない大人の事情トークは沢山あるものです。
それらの情報はLINE@でお友達になってくださった方だけには、提供していますのでぜひご登録ください。
「誰にAGAや育毛剤・シャンプーなどの相談してよいかわからない」といった方も多く、LINE@でも個人的な形で相談に乗っていますよ(^o^)

特典希望の方は「特典」とメッセージください。

豪華特典

  • 小池クリニックで検査したAGA検査の裏話
  • あなたにあったシャンプーの個別相談(月3名まで)
  • あなたにあった育毛剤の個別相談(月3名まで)

個別相談は残り3名→1名

今すぐ友だちになる

※ 無料で豪華特典配布中

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・生活ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.