髪のプロが運営!AGAクリニックの病院治療と薄毛対策

ヘアマニア

シャンプー

薄毛の前兆?シャンプーが泡立たない原因3つと抜け毛を防ぐ洗い方とは?

更新日:

シャンプーしている赤ちゃんの画像

シャンプーで最近こんなこと感じてませんか?

「以前はそんなことなかったけど最近あまり泡立たないなぁ」

「急に泡立ちが悪くなったなぁ」

もし今あなたがそうであれば要注意です。

頭が極端に汚れているわけでもなく、毎日シャンプーをしているのになぜか泡立ちが良くないのは抜け毛が増えて髪の毛が薄くなってしまう兆候かもしれません

 

でもどうしてシャンプーの泡立ちと抜け毛が関係するんでしょうか?

今日はそんなシャンプーの泡立ちと抜け毛、薄毛の関係について書いていきたいと思います。

シャンプーが泡立たない原因とは?

気持ち良いシャンプー

気持ちいい。

シャンプーの泡立ちが悪い時にはどのように対処すればいいののでしょうか?

そして頭皮のケアや対策、対処はどうすればいいのか?

何か洗う方法に気をつけたほうがいいことはあるのか?

身近で毎日使うシャンプーだからこそちゃんとした頭皮ケアや対策をとることが大切です。

まずは原因ですね。

シャンプーの泡立ちが悪くなる原因3つ

シャンプーをしている男性のイラスト

お風呂って一日の疲れや、体の汚れなどを洗い流してリラックスできるとても気持ちいい時間じゃないでしょうか。

そして、シャンプーを使って、汗や髪の毛や頭皮の汚れもキレイに落とす。

それが日課になっている人も多いと思いますが、あなたは最近シャンプーの泡立ちが良くないなって感じることはありませんか?

「あれ?どうして急に泡が立たなくなってしまったのかな?」と考えしまいますがシャンプーの泡立ちが悪くなる原因として

 

・シャンプーを使う量が少ない

・頭皮に皮脂が多く分泌してしまっている

・泡が立ちにくいシャンプーを使っている

この三つのことがシャンプーの泡立ちが 悪くなる大きな原因として考えられます。

そして、シャンプーの種類によっても、泡立ちが良いものと、あまり泡立たないというものもあるんですね。

この泡立ちが良くない時に、抜け毛が多くなったり、薄毛になってしまう傾向があります。

シャンプーの泡立ちが良ければ抜け毛や薄毛がなくなるということではないのですが、突然泡立ちが悪くなってしまったという時は注意したほうがいいでしょう。

頭皮トラブルが原因となっている

皮脂が出ているイラスト

シャンプーの泡立ちが悪くなってしまう原因は 人によって違いますが、その大きな原因になっているのは頭皮の皮脂の過剰分泌があります。

皮脂というのは頭皮を紫外線から守っていく大事な役割がある大切なものなのですが、それが過剰に分泌してしまうと様々な頭皮トラブルにつながってしまいます。

皮脂の過剰分泌によって起こる頭皮トラブル

・炎症が起きてしまう

・ターンオーバーが乱れてしまう

・頭皮の乾燥

・頭皮の血行が悪くなる

など本当に様々な頭皮トラブルを招く可能性があるんですね。

この頭皮トラブルは、シャンプーの泡立ちが悪くなる原因になってしまって、その結果抜け毛や薄毛に繋がってしまいます。

抜け毛の多い男性

シャンプーを使う量が少ない場合は当然泡立ちも悪くなってしまいますが、この場合に特に注意して欲しいのが髪同士が洗っている間に絡まって髪の毛を傷つけてしまうことです。

髪の毛の表面が傷ついてしまうと、キューティクルがはがれてしまって髪の内部のタンパク質などが抜けていってしまうんですね。

髪の毛は90%以上がケラチン(タンパク質)と言う物質からできているので そのタンパク質が少なくなると髪の毛自体が細くなっていってしまいます。

そしてそれがまた抜け毛や薄毛へとと繋がっていってしまいます。

それなら、使うシャンプーの量を多くすればいいのかと思ってしまうんですが、ャンプーの量を増やしても,皮脂が過剰に分泌している状態では 泡立ちは良くなりませんし、逆にシャワーなどで洗い残しなどが増えてしまうことなどがあり,毛穴を詰まらせてしまう原因に 繋がっていってしまうのでよくありません。

なのでシャンプーの量は少なすぎても多すぎてもダメなので気をつけてくださいね。

対策

泡立てる

泡をたてよう。

頭皮ケアしっかりする

毎日使うシャンプーだからこそ、頭皮のケアはしっかりとしなければいけません。

じゃあどのような頭皮ケアを、シャンプーでしていけばいいのかということなんですね。

まずはシャンプーをしっかり泡立たせるために、シャンプーをつける前に,しっかりとシャワーで髪の毛と頭皮をすすいでください。

そうすることによって、頭皮や髪についていた余分な皮脂を洗い流すことができます。

そうすれば 泡立ちは良くなっていきます。

どんなシャンプーを使えばいいの?

シャンプーの画像

そしてできるだけ髪の毛や頭皮に優しくて 、髪の毛自体を保護してくれるシャンプーを使うのも大切です。

シャンプーは色々種類があるのですが「アミノ酸系のシャンプーが一番おすすめ」です。

アミノ酸シャンプーは,頭皮への刺激などを抑えるために、洗浄力が市販されている商品に比べて 弱いものが多いんです。

それは頭皮トラブルによって泡立ちが悪くなっているのではなく、頭皮や髪に優しい分、洗浄力が少し弱いだけなので薄毛の兆候ではありません。

そんなアミノ酸シャンプーの中でも、洗浄力が高くて頭皮や髪の毛を育ててくれる育毛シャンプーというものがあります。

この育毛シャンプーの最大のメリットは 頭皮のトラブルを改善していきながらしっかりと頭皮ケア髪の毛も育ててくれるということです。

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーや育毛シャンプーを含む男性市販シャンプーランキングの記事はこちらをクリック

まとめ

今回はシャンプーの泡立ちが悪いのは抜け毛が増える兆候なのか?

そしてその時の対策は?について書いてきました。

抜け毛や薄毛の兆候というと、やはり部屋やお風呂に落ちている抜け毛の量が増えているというのが一番分かりやすいですが、シャンプーの泡立ちが急に悪くなってしまうのも、皮脂の過剰分泌が原因になっていることが多く、それが頭皮トラブルの原因になっていたりするので、薄毛や抜け毛の兆候でもあるのです。

頭皮トラブルを改善しなければ、抜け毛や薄毛を減らしていくことはできないです。

正しいシャンプーを使い、正しい頭の洗い方で健康な頭皮と髪の毛を守りましょう。

 

-シャンプー

Copyright© ヘアマニア , 2018 All Rights Reserved.