一般人が実名顔出しの育毛商品口コミサイト

ヘアマニア

アドセンス

薄毛予防・生活ケア

静電気が薄毛の原因!?静電気予防で髪の毛や頭皮を守る7つの方法!

更新日:

電気で髪の毛が立つ赤ちゃん

スポンサーリンク

静電気と髪の毛の関係

ドアを開けるときや何か物を触った時にバチバチっとくる静電気

びっくりする時ありますね

電気というのは体だけではなく、髪の毛や頭皮にもダメージを与えてしまいます。

それが抜け毛や薄毛といったトラブルに繋がってしまいます。

今日は、そんな髪の毛に起こってしまう静電気をなくしていく方法を書いていきますね。

スポンサーリンク

髪の毛の静電気の原因は乾燥

髪の毛もそうですが、何か物に触った時にビリビリとしてしまう静電気。

その最大の原因は乾燥です。

乾燥は空気が乾いてしまうことによって、水分が少なくなって起きてしまうんですね。

静電気が起こるたびに、髪の毛や頭皮というのはダメージを受けやすい状態になってしまいます。

それが積み重なって、髪の毛が痛んで行ったり、抜け毛や薄毛の元になってしまいます

そんな寒い時期に起こりやすい静電気を、どうやって予防していけばいいんでしょうか?

それにはこの2点が大事です。

・乾燥状態を減らしていく
・静電気が起こりにくいような状態にする

上記のようなことが 静電気を減らして、髪の抜け毛薄毛を予防するのに大切になってきます。

静電気予防で髪の毛や頭皮のダメージを減らす方法七つ。

乾燥状態を減らして静電気が起こりにくい状態を作る。

ではそれはどうやって行けばいいんでしょうか?

・シャンプーを変える
・トリートメントをする
・椿油を使ってみる
・髪の毛の乾かし方を変えてみる
・ブラシを変えてみる
・部屋が乾燥しないようにする
・食事の改善

上記の7つのことで静電気を予防することができます。

髪の毛に良いシャンプーを使って静電気を防ごう!

まずはシャンプーですが、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていると、頭皮の皮脂を落としすぎてしまいます。

皮脂があることによって頭皮の水分を逃さないようにしているので、皮脂を取りすぎる洗浄力の強いシャンプーはよくありません。

洗浄力があまり強くなく、頭皮や髪の毛に優しいシャンプーを使いましょう。

➥使ってはいけないシャンプーとおすすめシャンプーはこちらの記事に書いています

髪の毛にトリートメントを使って静電気を防ぐ!

トリートメントは、髪の水分を逃がさないようにコーティングする働きがあります。

髪の毛の水分をしっかりと守って、乾燥しないようにすることで静電気をおこりにくくします。

髪の毛に椿油を使うことで静電気を防ぐ!

椿油は、髪の毛や頭皮を保湿してくれる効果があります。

しっかりと保湿がされていれば、静電気が起こりにくいですね。

そして椿油は 、髪の毛の汚れを落としやすくする効果もあります。

なので、頭皮ケアに使ってみてもいいですね。

髪の毛の乾かし方を変えると静電気を防げる!?

髪の毛を乾燥しないようにするには、髪の毛に含んでいる水分をドライヤーの熱によってできるだけ逃がさないようにすることです。

長時間ドライヤーを使うと、ドライヤーの熱で髪の毛が乾きすぎたり水分が少なくなってしまいます。

なのでできるだけお風呂上がりはタオルドライをしっかりとしてから、ドライヤーを充てる時間を短くしてきましょう。

髪の毛のためにブラシを変えて静電気を抑えよう

ブラシやくしなどは、もともとそれ自体が電気をためやすいのです。

だからどうしても静電気が起こりやすい状態ができてしまうんですね。

静電気が起こりやすいのは、プラスチックやポリエステルで作られているものです。

それを木などのブラシに変えるだけでも、電気がたまりにくくなります。

そうすることで、静電気を減らしていくことができます。

静電気を抑えるブラシというのも作られているので、使ってみてもいいかもしれないですね。

髪の毛のために部屋が乾燥しないようにして静電気を防ごう!

静電気が起こりやすい時期というのは、空気が乾燥している時期です。

空気が乾燥することによって、水分が早く蒸発してしまいます。

だから、できるだけ部屋が乾燥しないようにすること。

加湿器を置いたり洗濯物を部屋に干す、水を入れたコップを部屋に置いておいたりすることで、できるだけ室内の空気が乾燥しないように注意しましょう。

髪の毛に良い食事に変えて静電気を防ごう!

体が弱アルカリ性になっていると、自分自身でマイナスイオンを作り出すことができるようになります。

そして、静電気起こりにくい体にすることができるんですね。

静電気が起こりやすい人と起こりにくい人というのがいます。

その違いは、体が弱アルカリ性になっているかどうかというのもあります。

体を弱アルカリ性にするには、ミネラルなどを多く含んだ食べ物を食べるのがいいです。

髪の毛と静電気の関係・まとめ

髪の毛の静電気を予防する方法7つについて書いてきました。

冬という季節はどうしても空気が乾燥しやすくなるので、髪の毛にも静電気が起こりやすくなってしまいます。

髪の静電気を予防して減らしていくのには

・乾燥しないようにする
・静電気が起こりにくい状態を作る

この2点がとても大事になってきます。

できるだけ静電気が起きないように日々の生活から気をつけて行くのは大事ですね。

そして静電気によって髪の毛や頭皮が 抜け毛薄毛につながるのを防ぎましょう。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス




理容師・美容師として24年髪をカットし髪型やヘアケアには人一倍取り組んできた実績を踏まえ、「あなたが使うべき適切なシャンプー」の情報をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・生活ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.