一般人が実名顔出しの育毛商品口コミサイト

ヘアマニア

アドセンス

ヘアスタイル

天然パーマの対処法や直し方3つ!各方法のメリットデメリットまとめ

更新日:

天然パーマの対処法や直し方3つ!各方法のメリットデメリットまとめ

「天然パーマって直せるの?直し方があるなら知りたい」
「天然パーマの治し方を知って、毎日のスタイリングを楽にしたい」

天然パーマはクセとうねりでスタイリングの幅が制限され、またボリューム感も出やすくなるのでコンプレックスに結び付くことも多くなります。
それこそ学生時代に天然パーマであることを友人からいじられて、大きなトラウマを抱えてしまった人もいるでしょう。

こうした天然パーマには治し方があるのでしょうか?結論から述べると、自然に天然パーマを完全なストレートヘアに変えることは不可能です。
髪質自体を根本から変えるのは無理なのですね。
しかし以下の3つの方法を使うことで一時的とはいえ、天然パーマを直すことができます。

・ヘアアイロン
・縮毛矯正
・シャンプー

今回の記事では、これら3つの天然パーマを直す方法について紹介します。
それぞれのメリットとデメリットもまとめるので、最後まで読んでみてください。
天然パーマに生まれたこと自体は変えようがないので、後は天然パーマとどのように付き合っていくかが重要です。
それこそ多少のクセがある方がスタイリングもしやすくなるので、天然パーマを弱めてクセを活かしたスタイルも模索していきましょう。

スポンサーリンク

くせ毛の原因って?

はじめに、そもそもなぜ天然パーマやくせ毛が存在するのかについて確認していきましょう。
つまりくせ毛の原因です。
くせ毛の原因には大きく分けて先天的理由と後天的理由の2つが存在します。
以下では、それぞれについて解説していきます。

くせ毛になる先天的理由

はじめに天然パーマの先天的な理由について解説します。
先天的な理由としては主に以下の2つがあります。

・遺伝
・毛穴の形が歪んでいる

天然パーマは優性遺伝なので、ストレートヘアよりも子に遺伝しやすくなります。
そのため両親の一方にでも天然パーマがあると、それがそのまま子に伝わるのですね。
両親の双方が天然パーマの場合、子が天然パーマになる確率は90%といわれています。

また、こちらも遺伝と近しいのですが毛穴の形が先天的に歪んでいると、髪の毛が成長する過程で真っ直ぐに伸びることができず天然パーマとなります。
こうした先天的な理由は変えようがないので、はっきり言うと悩んでも無駄です。
先天的な理由で心にストレスを抱えるよりは、クセをコントロールする方法を探すようにしましょう。

くせ毛になる後天的理由

続いて後天的な理由には以下のものがあります。

・頭皮の汚れによる毛穴の詰まり
・栄養不足
・成長過程で髪の毛が固くなる

先ほど先天的な理由として毛穴の形の歪みを挙げましたが、これとど同様に頭皮の毛穴に汚れが詰まることでも、そこから生える髪の毛は歪みます。
つまり毎日しっかりと頭皮を清潔にしなければ汚れや皮脂が詰まって髪の毛のクセが強くなってしまうのです。

また髪の毛を作るたんぱく質、アミノ酸、ビタミンといった栄養素が不足すると正常な形の髪の毛が作られにくくなり、やはりクセが強まります。
さらに赤ちゃんから大人になるに連れて髪の毛が固くなることでも、クセは強まります。

このようにくせ毛になる理由には後天的なものも存在するのですね。
そして後天的ということは、今からでも改善が可能ということでもあります。
大人になるに連れて髪の毛が固くなることは避けられませんが、頭皮環境を清潔に保ち、栄養バランスに優れた食事をすることでクセを弱くできる可能性があるのです。

スポンサーリンク

天然パーマの対処法 その1 ヘアアイロンで伸ばす

ここからは天然パーマの直し方について確認していきましょう。
はじめに紹介するのはヘアアイロンです。

ヘアアイロンのメリット

ヘアアイロンで天然パーマを直すメリットは以下のとおりです。

・お金がかからない
・気分に合わせて真っ直ぐにする箇所を変えられる

縮毛矯正については後述しますが、ヘアアイロンならば1つ数千円で購入でき、しばらくは使い続けることができるためコストがかかりません。
また毎日ストレートにする髪の毛を細かく変えることができるので、ヘアアレンジもしやすくなるでしょう。

ヘアアイロンのデメリット

一方でヘアアイロンには以下のようなデメリットもあります。

・毎日使わなければならない
・縮毛矯正ほど長持ちしない

ヘアアイロンで髪の毛を真っ直ぐにする場合、毎日スタイリングをしなければなりません。
そのため髪の毛が長いような場合は大きな手間となるでしょう。
また縮毛矯正のように日をまたいで髪の毛を真っ直ぐ維持することはできないため、夜になってスタイルも崩れやすくなる恐れがあります。

ヘアアイロンを生かしたスタイリング方法

ヘアアイロンを用いて行うスタイリングは以下の手順です。

1.髪を軽く濡らす
2.洗い流さないトリートメントをつける
3.髪の毛を指で引っ張りながらドライヤーで乾かす
4.髪を小分けにして、ヘアアイロンでクセのある部分を伸ばす

慣れてくると、それほど時間をかけずに完了させることができますが、それまでは毎日大変かもしれません。
しかし縮毛矯正のような費用はかからないため、学生であってもヘアアイロンならば導入しやすいでしょう。

天然パーマの対処法 その2 縮毛矯正

続いて紹介するのは縮毛矯正です。
縮毛矯正はヘアアイロンと違い、一定期間は髪の毛を真っ直ぐの維持することができます。
期間は髪質によっても変わりますが、一般的には3か月~4か月ほど持つでしょう。
もちろん根本からはクセのある髪の毛が伸びてくるので、本当に美しいスタイルを維持しようとするならば1~2か月ごとに縮毛矯正をかける必要があります。

縮毛矯正のメリット

このような縮毛矯正のメリットは以下のとおりです。

・一度かけたら数か月は髪の毛が真っ直ぐで、手間がない
・髪の毛を真っ直ぐにする力が強い

やはり一度施術することで、数か月間は髪の毛を真っ直ぐにできる点が大きなメリットです。
ヘアアイロンのように毎日真っ直ぐに伸ばす手間をかけなくて良いのは嬉しいでしょう。

縮毛矯正のデメリット

一方で縮毛矯正には以下のようなデメリットもあります。

・1回あたり15,000円~20,000円ほどかかる
・新しく伸びる部分の髪の毛は当然ながら天然パーマ

縮毛矯正のデメリットは、なんといっても1回あたり15,000円~20,000円かかるとい点です。
仮に3か月に1回かけるならば、一月あたり6,000円~7,000円程度の出費となります。
ここにカットやカラーが加わると、なかなかの維持費ですよね。

そうであるからといって、しばらく縮毛矯正をせずにいると根本から天然パーマの髪の毛がどんどん伸びてくるので、見栄えが悪くなります。
このように縮毛矯正は一度かけると、なかなか抜け出しにくい点にも大変さがあるのです。

縮毛矯正を生かしたスタイリング方法

縮毛矯正をかけることで髪の毛は真っ直ぐになるため、スタイリングはストレートヘアの場合と同じになります。
基本的には髪の毛をタオルドライして、ドライヤーで乾かしていくだけです。
あとは求める髪型に応じてワックスやオイルで前髪と毛先を整えましょう。
ドライヤーの前にオイルを髪の毛全体に使うと、仕上がりがウェットになり、こなれたスタイルが出来上がります。

このように縮毛矯正をかけることで、ストレートヘアと同じようにスタイリングできるのですね。
値段といったデメリットこそありますが、これはヘアアイロンでは実現できない手間のなさです。

天然パーマの対処法 その3 シャンプー

最後にシャンプーによる天然パーマの治し方について解説します。
そもそもシャンプーで天然パーマを直すことなんてできないだろう…とお考えかもしれませんが、そうではないのです。
それは天然パーマが乾くとクセが強くなり、濡れると真っ直ぐになる性質をも持っているためです。
つまり保湿効果の高いシャンプーを利用することで、クセをおさえることができるのですね。

もちろんヘアアイロンや縮毛矯正ほど真っ直ぐにすることはできませんが、クセを弱くしてスタイリングしやすくすることであればできます。
もともとクセがあまり強くないという場合は、まずはシャンプーから変えてみることをおすすめします。

シャンプーのメリット

シャンプーで天然パーマを直すメリットは以下のものです。

・髪が痛まない
・安価
・手間がかからない

シャンプーなのでヘアアイロンや縮毛矯正のように髪を痛めません。
また、シャンプーを変えるだけであれば、特別な手間は発生しません。
シャンプー自体も値段に幅はありますが、3,000円~5,000円あればあなたに合ったものを見つけられるでしょう。

シャンプーのデメリット

このようにシャンプーを利用して天然パーマを直すことは非常におすすめですが、以下のようなデメリットもあります。

・完全に真っ直ぐにはできない
・合うシャンプーを見つけるまでが大変

保湿することでクセをおさえることはできても、それが乾けばやはりクセは戻ります。
やはりシャンプーによる矯正は効果の面でヘアアイロンや縮毛矯正に劣るのですね。
またあなたに合ったシャンプーでなければ、クセを弱める効果も期待できない恐れがあります。
そのためシャンプー探しに一定の時間がかかる点もデメリットの一つでしょう。

シャンプーを生かしたスタイリング方法

シャンプーを利用して天然パーマを直した後のスタイリング方法では、自然と残ったクセを活かすことが重要です。
先述したとおりシャンプーだけで髪の毛を完全に真っ直ぐにはできないため、ストレートヘアとしてスタイリングすることは難しく、あくまでクセを活かしたスタイルを目指すことになるのです。

また濡れた髪を乾かす際に引っ張りながらドライヤーをあてると、よりクセが弱まります。
ただしドライヤーは髪の毛から15cm以上離して、一か所に風を当て過ぎないようにしてください。
保湿効果の高いシャンプーを使っても、ドライヤーで過度に乾燥させてしまっては元も子もないためですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は天然パーマの直し方について紹介しました。
そもそも天然パーマとなる原因には先天的なものと後天的なものがあり、先天的なものはどうすることもできません。
一方で後天的な理由については、頭皮環境を清潔に保ち、バランス良く栄養をとることで改善することができます。

またその上で天然パーマを直すためには、①ヘアアイロン、②縮毛矯正、③保湿効果の高いシャンプーを使っていきましょう。
それぞれメリットとデメリットがあるので、あなたに合った方法を見つけてみてください。

シャンプーによる改善は、ヘアアイロンと縮毛矯正ほど高い効果が期待できないため、自然なクセを活かすスタイルを探すことも重要となります。
あなたも自分の髪のクセに合った方法で、素敵な髪型を探していってくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス




きしろ
あなたが使っているシャンプー&コンディショナーがベストか一緒に考えませんか?

京都のファミリーサロンセブンオーナー理容師として24年間お客様の髪に関わってきました。

特に30代後半~40代前半の女性は、産後の方含め特に髪をいたわる必要がありますが、意識してされていますか?

使っているシャンプーやコンディショナーが髪質にあっていないと「抜け毛・ボリュームダウン・ツヤ落ち」を起こしやすいですよ。
髪型やヘアケアには人一倍取り組んできたつもりです。

きっとあなたの髪質改善のサポートができると思いますので、LINE@でお友達になりませんか?

LINE@でお友達申請いただけた方は、髪質・肌質も考えながら「あなたが使うべき適切なシャンプー」をマンツーマンでお答えします。

髪を大事にしたい方限定


LINE@で直接僕に質問してみる

今すぐ友だちになる

※ 今使ってるシャンプーも診断中!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-ヘアスタイル
-

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.