一般人が実名顔出しの育毛商品口コミサイト

ヘアマニア

アドセンス

薄毛予防・生活ケア

ノンシリコンシャンプーは良いというのは実はウソ!?その理由は?

更新日:

シャンプーボトルのの画像

ノンシリコンシャンプーって聞いたことありますか?

何年か前から良く耳にするんじないでしょうか?

ノンシリコンって髪に良いイメージないですか?

「シリコンはよくない」みたいな感じで思われているかもしれませんね。

でもそれって本当なの?というお話なんですね。

そして僕は、シリコンは髪の毛や頭皮にとって良くも悪くもないと思っています。

「シリコンシャンプー」が悪くてノンシリコンシャンプー」は良い。

なぜそう言われるのか?

それは本当なのか?

今日はそんなノンシリコンシャンプーが本当に髪の毛や頭皮にとって良くないのか?というのを、理容師として100種類以上のシャンプーを使用してきた目線から、検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもシリコンって何なの?

シリコンバレーの景色の画像

 

シリコンといえばオッパイに入れるイメージないですか?

僕だけですか  笑?

シャンプーで使われるシリコンは豊胸で使うシリコンとは違います。

シリコンというのは作り方によってオイルのように使われたり、ゴムのように使われたり、様々な用途に使われています。

シャンプーに入っているシリコンは、化粧品にもよく使われるタイプで、髪の毛を洗う時に指の通りをよくするものなんですね。

そしてシリコンはコーティング剤の一種で、髪に皮膜を作る性質があります。

まずここでシャンプーは何のためにするのか考えてみましょう。

スポンサーリンク

シャンプーは何のためにするのか?

シャンプーしている男性のイラスト

シャンプーの目的は頭皮と髪の汚れを落とす」のが1番大切な役割なんですね。

そのシャンプーに、シリコンというコーティング剤を入れたら頭皮や髪に良くないんじゃないか?という発想でノンシリコンシャンプーが良いと言われているんですね。

でもなぜコーティング剤をシャンプーに入れるのか?ってことです。

頭皮を洗浄するのに、シリコンが邪魔しそうな感じもしますね。

確かに洗浄する事だけを考えれば、シリコンはシャンプーに必要のない成分です。

シリコンをシャンプーに入れなければいけない理由は洗浄成分にあります

洗浄成分についてはコチラの記事に詳しく書いています。

➥育毛のために使ってはいけないシャンプーを理容師が検証!

シャンプーの洗浄成分

頭を洗っている男の子のイラスト

洗浄成分(界面活性剤)には

・高級アルコール系
・せっけん系
・アミノ酸系
・ベタイン系

などたくさんの種類があります。

これらの界面活性剤を、用途により組み合わせて使用するんですね。

その中でも高級アルコール系の「ラウレス硫酸」という成分は少量でも泡立ちがよく、とにかく安価で作れるので低価格のシャンプーには大量に配合されています。

硫酸と言ったらなにかこわい感じもしますが、劇薬をそのまま頭にかぶるというわけではないので安心してください。

毒の入っている泡をイメージした画像

でも硫酸というだけあって洗浄力は強く、頭皮や髪の汚れは落ちるけど洗浄力が強すぎたり、髪の毛が絡みやすくなったり、ギシギシになったり、使用感が悪かったりという問題があります。

ラウレス硫酸などの洗浄成分が強すぎて、ギシギシになってしまうからシリコンを入れて指通りを良くしたり使用感をよくしたりするんですね。

シリコンシャンプーは安全?

シャンプーしている子供の画像

実はシリコン自体はとても安全性は高いんです。

だからシリコンは髪にとって良くないのかと言われれば

「良くもないし悪くもない」ということです。

界面活性剤を説明するための界面の画像

よく「シリコンが毛穴に詰まる」「頭皮によくない」という話も聞きますがそんなことはないと思います。

シャンプーは基本的には洗い流しますし、頭皮もターンオーバー(表皮の新陳代謝)によってはがれていくので、シリコン自体がちまたで言われるほどの悪影響があるとは思えません。

髪の毛や頭皮に良くも悪くもないけれど、使わなければいけないのは洗浄成分(界面活性剤)に問題があるからなんですね。

泡の画像

だから値段は上がりますが、「アミノ酸系」「ベタイン系」などのマイルドな洗浄成分(界面活性剤)を中心に作れば十分洗浄力があり指通りのよいシャンプーは作れます。

ノンシリコンシャンプーが良い悪いではなく洗浄成分に何を使うか?というところが問題なんですね。

そしてシリコンを悪者にしてノンシリコンをより良いものに見せるという売り方、販売戦略はとてもうまいですね。

「シリコン」という単語も覚えやすくインパクトが強いからなんでしょうね。

シリコンシャンプーの成分

白衣を着た男性のイラスト

一応自分のシャンプーにシリコンが入っているかどうか気になる方へ成分を書いておきますね。

シャンプーには必ず入っている成分を全て書くというルールがあります。

・ジメチコン
・シクロメチコン
・シロキ
・シリカ
・メチコン

という言葉がつく成分が入っているのは全てシリコンシャンプーです。

もう一度書きますがシリコンは

「髪の毛に良くもなければ悪くもない」

ということです。

いかがだったでしょうか?

シャンプーを選ぶ時の参考になればと思います

 

あ、

ちょっと長くなるので今日は書きませんでしたがトリートメントに関していうとこれちょっと違ってくるんですね。

トリートメントは毛質によって、シリコン入りを使った方が良い場合もあると考えてます。

男性はトリートメントを使う必要のない人も多いですが、毛の長い人はトリートメントをした方がいいですし、その際の選び方もあります。

トリートメントについてはまた書いていきたいと思います。

➥髪や頭皮に優しいけどしっかり洗えるシャンプーランキングの記事はこちらです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス




理容師・美容師として24年髪をカットし髪型やヘアケアには人一倍取り組んできた僕が、まさかAGAに悩み始めるとは思いもせず、、、笑
ヘアマニアではAGAの体験談など包み隠さず全てをお話していますが、それでも表に出せない大人の事情トークは沢山あるものです。
それらの情報はLINE@でお友達になってくださった方だけには、提供していますのでぜひご登録ください。
「誰にAGAや育毛剤・シャンプーなどの相談してよいかわからない」といった方も多く、LINE@でも個人的な形で相談に乗っていますよ(^o^)

特典希望の方は「特典」とメッセージください。

豪華特典

  • 小池クリニックで検査したAGA検査の裏話
  • あなたにあったシャンプーの個別相談(月3名まで)
  • あなたにあった育毛剤の個別相談(月3名まで)

個別相談は残り3名→1名

今すぐ友だちになる

※ 無料で豪華特典配布中

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きしろこうぞう

きしろこうぞう

京都の伏見区でファミリーサロンセブンを営んでいるきしろです。自身も悩むAGAをお医者さんに取材しつつ、育毛シャンプー・育毛剤について調べてブログにしています。

-薄毛予防・生活ケア

Copyright© ヘアマニア , 2019 All Rights Reserved.